wordpressでサイトのurlを書き換えてしまった時の対応方法

wordpressでサイトのurlを書き換えてしまった時の対応方法

うっかりやってしまったのでメモ

これ、書き変えちゃだめです。

 

書き換えるとどうなるかと言うと、サイトが見れなくなります。

そんなときの対応方法

ftpでwordpressのファイル

wp-config.php

をダウンロード

ファイルを開き

define(‘WP_HOME’,’https://domain.com’);
define(‘WP_SITEURL’,’https://domain.com’);

を記述。domain.comの部分は自分のドメインを書いてやる。

書く場所は

define(‘WP_DEBUG’, false);

の上あたりを書くと良いでしょう。

一番最終行についかすると起動しません。

 

方法2

DBをいじるので本当の初心者はやらない事

sqlでwodpressのdbへ

phpMyadminで操作してやると楽

以下はphpMyadminでの操作

DBを選んで展開

DB

–wp_options

を選択

右カラムにて

表示多分を選択

書き換える場所はsiteurlとhome

となります。

おかしくなったurlを直してやる。

修正のし方は

修正したい行の

この編集ボタンを押して

テキストエリアのドメインを修正してやる。

修正したら、実行で書き換えてやれば正しいurlに戻すことができる。

 

でもDBを操作する作業なのでいじる時はいろいろと注意すること。

 

hoge