ionicアプリ開発入門 -環境構築- nvmを使ってnode,npmをインストールしよう

ionicアプリ開発入門 -環境構築- nvmを使ってnode,npmをインストールしよう

nvmを使ってnode npmをインストール、管理する

さて、ここまでくれば後少しで環境構築は完了です。

nvmでnodejsとnpmを管理しましょう。

バージョン確認

まず、

nvm –version

でnvmのバージョンを確認

0.33.11

多分最新だと思うんだよね…

nvmは何をするもの?

nvmとは
Node Version Manager
略してnvmです
読めばわかるんですが、nodeのバージョン管理をしてくれるツールです。
nodeをインストールするのって結構面倒くさいんですよ。
nodeをアップデート、アップグレードするのは更に面倒くさい作業が必要なのですが
そういった面倒な作業を一手に引き受け、管理してくれるのがnvmなのです。

nvmとnodeの関係
ちなみに複数のnodeバージョンを混在させておくことも可能です。

nvmが何か分かったところで

nvmでインストールできるバージョンを確認

nvm ls-remote


v0.1.14
v0.1.15
v0.1.16

node version

現在インストールできるバージョンのリストが表示されます。

私はというとv8.11.4あたりをチョイス
v8.11.4

node npmのインストール

ではnodeをインストールしましょう


nvm install v8.11.4

これでのでをインストールできます。

試しにversionを確認しましょう

node –v
v8.11.4

このように表示されれば完了です。

ついでにnpmも確認します。

npm –v
5.6.0

nvm installするとnpmも勝手に付いてきます。
というかnodeに付いてきます。

ここで全体の確認も行います。

nvm ls

nvm ls
これでnode npmのインストールは完了です。

次回で最後にしたい
次回はいよいよionic本体のインストールです!。