ubuntu mate インストール

ubuntu mate インストール

ubuntuをインストールしてみよう

ubuntuをインストールしました。
が、今回技術的なことは書きませんが、一応ログとして残しておきます。

スクリーンショット撮って1から解説しようと思ったのですがSS残せませんでした。

まずはこちらから該当のubuntuのイメージを落としてきました。

->Ubuntuダウンロードリンク

私は64bit版Ubuntu MATE 18.04.1 LTS (Bionic)
を選びました。

本当はdebianが良かったorz

さて、早速インストールしてやりましょう。

ところでOSってusbでもインストールできるってご存知ですよね。

今回はこちら、Linux Fanさんで紹介されている、Rufusというアプリケーションを使い、ubuntuのイメージをusbに焼きます。

使い方は多分Linux Fanさんのサイトを見た方が早いはず。

ちなみに、usbにインストールするツールですがRufusじゃなくてもできます。

有名なのだとUNetbootinとかでしょうか。

usbが上手に焼けました。になった状態で早速空のPCにUSBをぶっ刺しインストールしていきます。

bootをusbに設定してubuntuが呼び出されるのを待つ!

bootを変更するのはだいたいのPCだとF2です。電源ボタンを入れたら即F2押してください。

そのあとbios設定画面が開くのでusbから起動するように設定を変えてください。わからない人はPCのbiosの説明書を見ましょう。

さて、ここまでやってみた皆様は既にお気づきかと思います。
こんなエラーが出ると


BusyBox v1.13.3 (ubuntu 1:1.13.3-1ubuntu7) built-in shell (ash)................................
Enter 'help' for a list of built-in commands.

(initramfs) Unable to find a medium containing a live file system

そう、失敗するんです。

ちなみに私は32bitを落として再度usbに焼いて試してみましたがそっちでもダメでした。

じゃあだめじゃん。

積んだオワタ

そう思うじゃないですか。

解決できるんです。

そう、usbではなくDVDならね!

先程ダウンロードしたイメージファイルは持ってますね?

捨てた人はごみ箱から漁ってきてください。

イメージファイルをImgBrunとかを使ってdvdに焼いてください。

焼き終わったらusb引っこ抜いて、dvd差し込んでbootを今度はdvdドライブに設定して再度インストール試してみてください。

パーペキーにインストールできるはず。

インストールの項目に関してはたぶん説明しなくてもわかるはず

言語設定が日本語になっていれば大体ニュアンスで…

で、インストールしてからいろいろ調べたら多分これで解決できる気がする。


https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=505

キーワードはgeneric.all_generic_ide=1でググってね。

多分VirtualBoxとかvagrantとかで仮想環境作って作業する人が大半だと思うからあまり気にしなくて良い記事かも。

後はあれでしょ?
ウィン10って仮想環境作れるんでしょ?

Windows 10のHyper-VでLinuxの仮想マシンを作成する
とりあえず今はlinux環境手に入ればいいんだよ。

             /)
           ///)
          /,.=゙””/
   /     i f ,.r='”-‐’つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐’~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ”\      `ー’´     /

本当は良くないんだけどね。

そのうち仮想環境のことも書きたいですね。

hoge