vimのインストール | ubuntu ionicの為に

vimのインストール | ubuntu ionicの為に

vimのインストール

どこかのタイミングでインストールしたかったvimをインストールしましょう。
私はいつもvimを使っています。

vimのことを書くとEmacsの話が必ず出てくる。
Emacsのことを書くとvimの話が必ずでてくる。
そのくらいどちらも有名なエディタです。
vim信仰派とEmacs信仰派の対立があり、日夜宗教戦争のような争いが繰り広げられているとかいないとか。
そんな中で私は今まではずっとviを使ってきました。
というか導入がvimだったのでEmacsは使ったことありません。
もしかしたらすごく便利なのかもしれません。
そこは使用者が決めることかと思いますのでどちらが優れているとかはここでは書きません。
私はvimを使ってるってだけです。

さて、今までviを使ってきましたが、どうも使いにくい。
操作方法は同じなのにすごく違和感がありました。
vimはviの上位互換という感じでしょうか。
まず何より、色が付きます。
若干コマンドが違います。
あとはあまり良く知りません。
vimからターミナルのコマンドが使えたりしますが、もしかしたらviでもできるかもしれない・・・

まあ、色がつくことは大きいです。
というのも、コードを書いていてぱっと見たときに色分けされていると大体これが何なのか、
どの行に行けばよいのかわかりやすいんです。

というわけで、早速インストールしていきましょう。

sudo apt-get install vim

今までaptで色々してたかもしれませんが今回はaptを使ってみてください。
私は基本的になんでもapt-getしてます。
aptシリーズは

apt
apt-get
aptitude

の3つがあります。

最近はaptで色々するのを推奨されているようですね
aptitudeは何かというと、グラフィカルに表示をしてくれるツールでしょうか。
調べて使ってみてください。
私はあまり使わないので使い勝手教えてください。

書こうと思えば3つの比較など色々長くなってしまうようなので省きます。

使い方はviと同じ

vim
と打てば 新しいテキスト のように新規作成されます。
保存は忘れずにね。
vimのコマンドを打った時に出る画像

hoge